「ぬくもりの小屋」のご紹介 vol.3

 

こんにちは。

ぬくもりの小屋「パオ」がだいぶ出来上がってきました。

現物は図面で想像していた以上に大きく感じられますが、建築面積が10㎡以下なので確認申請の必要もなく、自分の所有する土地であればどこにでも建てられます。

この小屋の詳細については、前回のブログもどうぞ。

分厚い無垢の木でつくられた扉を開けると、木のぬくもりが感じられる素敵な空間。
毎回訪れる度に、職人さんの技術の高さに脱帽です。

キッチンの窓の外に設けられた折りたたみできるテーブル。
室内にもテーブルはありますが、外での食事も楽しめます。

この場所は上のイラストでわかるように、屋根掛けを中心からずらしているため、軒が深く、多少の雨が降っていても濡れることがありません。

庭先に置くのもいいですが、ちょっと静かな場所を見つけて、週末だけ過ごす休暇小屋みたいな使い方も、暮らしにメリハリが出て楽しいかもしれませんね。